ハロウィンの子供衣装を手作り!100均で簡単に仮装する方法は?

10月

“ハロウィン”と聞くと、まず最初に思い浮かべるのは『仮装』ではないでしょうか。かわいいコスチュームに身を包んだ我が子の姿…シャッターボタンを切る手が止まらなそうです(笑)

そんなハロウィン子供衣装、ぜひ手作りで準備してみませんか?今記事では、男の子・女の子それぞれのおすすめ衣装の作り方や、お裁縫が苦手な方でも簡単に挑戦できる方法などをまとめています。

今年のハロウィンは我が子が主役!と思えるような、素敵な衣装づくりにチャレンジしてみましょう!

スポンサーリンク

ハロウィン子供用衣装の作り方【男の子】

ゲスト2
男の子ママ

「ハロウィン衣装を手作り」と言っても、まずどんなコスチュームを作ればいいの…?

と、ここから悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

特に男の子は、そもそも仮装の種類が少ないイメージがありますよね。それに、男の子は女の子と比べると身につけるものへの関心がない子が多く、本人の希望を聞き出すこともなかなか難しい…。

そこで、子供にどんなハロウィン衣装を作るか決めかねているというあなたへ、男の子向けおすすめコスチューム&作り方をご紹介します!

どれも素敵でかっこいいので、普段は服にまったく興味がないという子でも、きっと気に入ってくれること間違いなしです。

子供大喜び間違いなし!ドラキュラのマント

まず最初におすすめするのは、『ドラキュラ』です。

ドラキュラコスチュームの肝は、黒いマント。無条件でマントが好きな子供にとって、そのハートをガッチリ掴んでくれること間違いなしの仮装です。

そのマントの作り方も意外と簡単にできちゃいます。なのに仕上がりは本格的なので、作った親御さんも鼻高々。親子どちらにとっても素敵なハロウィンとなりそうですね。

【UTTE】襟の型紙付き♪キッズドラキュラ マントの作り方【Howto】

他に用意するのは、白いシャツと黒いズボンくらい。シャツは赤でもおしゃれに決まりそう。

動画内で紹介している採寸は110cmですが、マントなのでその前後のサイズのお子さんでも問題なく着用できるかと思います。

さとみ
さとみ

ということは、翌年のハロウィンにも着回しできそう!

せっかく衣装を手作りしたとしても、仮装なんて滅多にしませんよね。そのため、1回だけ着て終わり…なんて寂しいことにもなりかねません。

ですが、翌年も着れるものを作れたら最高ですし、そのためなら「ちょっと頑張って作ってみようかな」とやる気も溢れてきそうですね。

ミシン不要!リーズナブルに作る魔法使い

『魔法使い』は老若男女問わず大人気の仮装です。誰がやってもばっちり決まる定番の仮装ですが、小さい男の子がやればかわいさは倍増。絶対外さない仮装だと断言できます!

そのため、魔法使いコスチュームはぜひ男の子に着せたい衣装ですが、実はそれ故に被りやすい衣装でもあります。

せっかく仮装させるなら、より周りの注目を集められたら最高ですよね。ということで、我が子が一番目立てるような衣装を作ってしまいましょう。その衣装とは、ズバリ!ハリーポッターを完全再現すること

【HarryPottercosplay】ワンコイン簡単グリフィンドールハロウィンコスプレ仮装【ミシンなしグルーガンのみ】

黒いローブに、黄色と赤のネクタイ・マフラー。

ハリーポッターは誰もが知る名作映画なので、一目でハリーポッターだと分かってもらえます。きっと、そこら中から「かわいい!」の声が聞こえてきますよ。

さらに、魔法使いには外せない魔法の杖も、なんとオール100均、合計300円で作れちゃいます!

簡単!!300円で作れるコスプレ・仮装用 魔法の杖の作り方紹介・動画

上から下まで完全再現したなりきり衣装で、ぜひハロウィンの主役の座を勝ち取ってください。

赤ちゃんもかぼちゃでかわいく仮装

まだ歩けないような小さい赤ちゃんなら、コロンとかわいい『かぼちゃ』の衣装がおすすめです。

今回ご紹介するかぼちゃの衣装で一番重要なのが、「かぼちゃの帽子」

こちらのとってもかわいい帽子は、材料はなんとタオル生地。しかもザク縫いでも全く問題なしなので、お裁縫が苦手な方でも簡単にハイクオリティなものを製作できます。

ザク縫いで簡単カワイイ!かぼちゃぼうし

この帽子だけでも十分かわいいかぼちゃのコスチュームになりますが、よりカボチャ感を高めたいときは「かぼちゃパンツ」を合わせればもう完璧!

ふわっと丸いシルエットがかわいいかぼちゃパンツが、材料2つ、しかもミシン不要で簡単にできちゃうんです。

【DIY】 シルエットが可愛い♪「かぼちゃパンツ」の作り方

「お裁縫は苦手だから…」と手作りを諦めてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、そんな方には特におすすめしたいコスチュームです。

頑張って作った手作り衣装、きっとかわいさ倍増な仕上がりになりそうですね。

ちなみに、ハロウィン=かぼちゃのイメージが定着していますが、実は最初はかぼちゃではなく、カブが使われていたというのはご存知でしたか?他にも、ハロウィンにまつわるアレコレをご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

スポンサーリンク

ハロウィン子供用衣装の作り方【女の子】

写真映え間違いなし!の女の子のハロウィン仮装衣装。最近ではプリンセスなどのかわいい仮装も人気ですが、今回はハロウィンっぽさが感じられる衣装の作り方をご紹介します。

女の子の衣装は、手の込んでるように見えて実はとっても簡単にできるのが嬉しいところ。特別な技術も必要なく、それどころか針もミシンも使わずに作れてしまうものまであるんです!

帽子とマントでキュートな魔女に大変身

ハロウィンといえば、魔女の仮装も大人気。大き目のとんがり帽子と黒いマント、それにほうきや杖を持たせてみるだけで本格的な衣装ができあがります。

帽子とマントは少しだけ針と糸を使いますが、縫い方はザク縫いでOK。あっという間にできあがってしまうので、お裁縫初心者の方でも挑戦しやすい手作り衣装です。

材料は黒いフェルトとリボンだけ!簡単に、しかも安くできてしまうのでお仕事や育児などで忙しい方にもかなりおすすめですよ。

ハロウィンやイベントの衣装に♪手作りマントとぼうし
さとみ
さとみ

魔女の仮装は、子供らしいかわいさがあるよね。小さいうちにこそ着せたい衣装だね!

たかひろ(夫)
たかひろ(夫)

うんうん、マイエンジェルもきっと似合うよ~!

破壊級のかわいさ!猫のコスチューム

ハロウィンで連想されるキャラクターは、お化けや魔女などのちょっと怖いイメージのあるものばかりではありません。とことんかわいい系でいくなら、猫の仮装が断然おすすめ!

かわいい猫耳に、くるんとしたしっぽ。どちらもワイヤーにレースや毛糸を巻き付けるだけなので、技術などまったく必要なく簡単にできてしまいます。

かわいすぎ問題♡ハロウィン仮装は「レースねこみみ&しっぽ」で決まり♪

猫のコスチュームは、様々な作り方があったり市販でも多く売られていますが、猫耳がレースなんてあまり見ないですよね。定番の仮装でいきたいけど、他とちょっとだけ差も付けたいという方には特におすすめです。

ハロウィンの猫と言えば黒猫のイメージが強いですが、白でもピンクでもお子さんの好きな色で問題ないかと思います。仮装をする本人が楽しくなるような衣装を作ってあげたいですね。

結ぶだけの簡単かわいいチュールスカート

ハロウィンの仮装は、「なにかのキャラクターになりきらなくてはいけない」ということはありません。特定のキャラクターの衣装ではなくても、ハロウィン感が伝わってしまえばOK

その“ハロウィン感”は、衣装の色見が重要です。そのハロウィンの色といえば、オレンジや黒などですよね。それらを使って、なんと針やミシンも使わずにかわいいスカートを作ることができちゃうんです!

【UTTE】縫わない★簡単♪チュールスカートの作り方 ハロウィンver.【Howto】

このスカートひとつで十分ハロウィン感があるので、上に合わせる服は手持ちのもので大丈夫。ふわふわのスカートが存在感抜群なので、装飾品がなくても主役級のかわいい仮装ができちゃいます

さとみ
さとみ

ただし、中にもう一枚スカートやズボンを履かせることは忘れないようにね!チュールだけでは透けてしまうし、風が吹いたら中が見えてしまうかも…

スポンサーリンク

ハロウィン衣装を手作り!初心者でも簡単に作るコツは?

これまで、とっても簡単にできるハロウィン衣装の作り方をご紹介してきました。

しかし、いざやってみると仕上がりがなんか違う…。やっぱり私には手作りなんて向いてない…。と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、そうならないような上手にお裁縫をするコツを伝授します。そのコツとは、『とにかく正確を意識すること』。具体的には、以下の点に気を付けなければいけません。

  • 布の寸法をしっかり測る
  • 型紙と狂いがないようにする
  • 裁断も曲がらないように気を付ける
ゲスト
ママ

でも、不器用にはそれが難しいのよ!

さとみ
さとみ

そうそう、まっすぐな線を書くことでさえ難しいんだよね。

でも、そんな時は数ある便利グッズを駆使するのがおすすめだよ!その協力な助っ人たちを紹介するね。

パッチワーク定規で「正確な寸法」を楽々実現!

布の寸法を測る時、「パッチワーク定規」があるとかなり便利です。

パッチワーク定規には、細かく平行線や角度線が入っています。これにより、真っ直ぐな線や正確な90°の線などを簡単に引くことができるんです。

さらに、ハロウィンの衣装は黒っぽい布で作ることが多く、普通の定規の目盛だと数字がよく見えないこともあります。しかし、その目盛のバックには色が入っているので、どんな布の色や柄でも心配ありません。

その目盛についた色にも秘密があり、色の幅が7mmになっているので縫い代をとる作業にもかなり便利

つまり、パッチワーク定規が一本あるだけで布の寸法測りはお手の物。不器用さんの強い味方となってくれるアイテムです。

ロータリーカッターがあれば裁断も迷いなし!

寸法を測れたら、いざ裁断!…でも、場合によってはどうしてもはさみでは扱いにくいことってありますよね。

例えば、曲線やゴムを切る時など。曲がってしまったりガタガタな線になってしまったり、せっかく正確に寸法を測ってもこの段階でダメになってしまうこともあります

それを防いでくれるのが、「ロータリーカッター」です。口コミも大評判で、「もっと早くに買えばよかった!」との声も多く見られます。

  • 本当に切れ味がよく、今までハサミでの裁断に苦手意識を持っていましたが、するする切れて裁縫が楽しくなりました。
  • 力もいらないし、刃を当てて軽く押すだけで布が綺麗に切れました。
  • こんな便利な物があったなんて…布を4枚重ねても余裕で切れました。

引用 楽天市場

さらに、こちらの商品はロック付きで刃を収納することができるので、小さい子供がいても安心だという声も目立ちました。これなら、お子さんが側にいても安全に作業をすることができますね。

アイロンのひと手間でプロの仕上がり!?

お裁縫には、布と針、またはミシンさえあればすぐに始められる!と思ってらっしゃる方が多いかと思います。たしかに主要メンバーはこれらですが、もうひとつ縁の下の力持ち的なアイテムが存在するんです。

それが、しわを伸ばすときなどに使われる「アイロン」です。

上手に正確なお裁縫をするには、実はアイロンが必要不可欠。と言っても、ただしわを伸ばすのではありません。

布を折りたいときは、アイロンをかけると綺麗な折り目ができますし、縫ってすぐに縫い目にアイロンをかければ、布と縫い目が馴染んで綺麗になります

少々面倒に感じてしまう行程ではありますが、このようにアイロンを使うと使わないでは仕上がりの良さが雲泥の差。作業効率も全く違ってくるので、ぜひアイロンをお供に本格的な衣装を手作りしてみましょう。

スポンサーリンク

ハロウィンの子供衣装は100均グッズで作れる!

「それでも手作りは苦手…」「忙しくて作る暇がない…」という方。そんな場合でも、ハロウィンに子供に仮装させることは可能です。そのおすすめの方法は、100均で安くかわいいものを揃えること

最近の100円ショップには、100円という安さなのにハイクオリティな仮装グッズが毎年たくさん発売されています。そのため、「ハロウィンの仮装衣装はオール100均で揃えた」という方もたくさんいるんです。

https://twitter.com/yume_no_atochi/status/1166292468058316800?s=21

こちらの仮装テーマは“悪魔”とのこと。かわいい角のカチューシャや、自分で手作りするのは難しそうな悪魔の槍まで全部100均で揃います。

さらに、プリンセスのようなティアラや魔法使いのマントと帽子など。高いお金や時間を費やさなくても、本格的なコスチュームがすぐにできあがります。

ゲスト
ママ

でも、100均で揃えたものなんて、親からしたらちょっと罪悪感を感じてしまいそう…

なんていう心配はしなくても大丈夫。子供にしてみたら、コスチュームさえ気に入れば値段なんて関係ないようです(笑) 実際にSNS上には、「100均なのにすごく喜んでくれた!」という投稿が多く見られました。

大事なのは、お子さんが喜んで着てくれるような仮装かどうかではないでしょうか。お子さんの意向を聞き、それに沿った仮装衣装を選んでみてくださいね。

また、ハロウィンを親子で楽しむなら、小物を一緒に手作りするのもおすすめです。こちらでは、100円どころかトイレットペーパーの芯や牛乳パックなど、捨てるはずだったもので作れる簡単工作をご紹介しています。お部屋がかわいく飾りつけられたら、きっとより一層楽しいハロウィンになること間違いなしですよ。

スポンサーリンク

まとめ

  • ハロウィンの仮装衣装は、安く簡単に作ることができる
  • お裁縫初心者でも綺麗に作るコツは、『とにかく正確を意識すること』。そのために、パッチワーク定規やロータリーカッター、アイロンなどを駆使するのがおすすめ。
  • それでも手作りは不安、忙しくて作れない…などという方は、100均で安く揃えるのも◎。高いお金をかけなくても、本格的なコスチュームが手に入る。

「仮装なんて滅多にしないし、別に衣装は用意しなくてもいいかな…」なんて思わないでください。小さい頃の仮装は、破壊級のかわいさがあります。それを写真に収めないなんてもったいない!

今回ご紹介したように、ハロウィンの衣装は簡単に安く揃えることができます。今年のハロウィンが素敵な思い出となるよう、ぜひ仮装に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

コメント